メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄

翁長知事「米軍、制御不能」相次ぐヘリ不時着を批判

米軍ヘリの不時着について記者団の質問に答える沖縄県の翁長雄志知事=那覇市の那覇空港で2018年1月24日午前7時17分、佐藤敬一撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のAH1攻撃ヘリコプターが23日夜に沖縄県の渡名喜島(渡名喜村)の村営ヘリポートに不時着した問題で、翁長雄志(おなが・たけし)知事は24日、「米軍が制御不能になっている。どんなに抗議しても全く改善する兆しがない」と述べ、相次ぐ米軍機の事故やトラブルに憤りをあらわにした。不時着したヘリは24日午前10時55分ごろ、離陸した。

 翁長知事は基地問題の要請で上京する前に那覇空港で記者団の取材に応じた。在沖縄米軍トップのニコルソン…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです