メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光パネル

米「自国第一」鮮明 対中、緊急輸入制限

 【ワシントン清水憲司】トランプ米政権が22日、中国に対する強硬策を始動させた。太陽光パネルの輸入急増が国内産業に深刻な損害を与えたとして、中国企業を主要な標的にした緊急輸入制限(セーフガード)の発動を決定した。知的財産権侵害や鉄鋼・アルミ製品をめぐる輸入制限の発動も検討中で、「米国第一」を旗印に、中国に譲歩を迫る「第一の矢」を放った形だ。

 「今回の発動で政権が常に米国の労働者を守るということがはっきりした」。米通商代表部(USTR)のラ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです