メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

草津白根山噴火

草津温泉 宿泊施設「キャンセル心配だ」

噴火警戒レベル3に伴う入山規制

 23日の草津白根山の噴火。入山規制の区域(鏡池から半径2キロ)外で、草津国際スキー場の山麓(さんろく)駅からさらに約3キロ東にある草津温泉は、通常通り入浴や宿泊ができるが、キャンセルも出ている。

 スキー客が宿泊しているというホテルの男性支配人(34)は「数組からキャンセルの要望があった。問い合わせの電話が殺到している」と困惑ぎみ。スキー場から車で5分ほどの場…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです