メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力防災

「核のゴミ」懸念広がる 市民団体アンケ /青森

 反原発を訴える市民団体「なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク」は24日、県内40市町村を対象とした原子力防災アンケートの結果を公表した。2014年以来2度目の実施。高レベル放射性廃棄物の貯蔵期間について、日本原燃と結んでいる協定が「守られると思う」と回答した自治体が減り、「核のゴミ」問題への懸念が高まっていることが浮かび上がった。

 アンケートは各市町村長宛てで昨年8月から実施。質問は「最終処分地受け入れについて検討する可能性があ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです