メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

カウントダウン、静岡市が動画公開 市民ら1000人登場へ /静岡

公開中のフェイスブックのページ。参加者には手作り金メダルなどがプレゼントされる=静岡市役所で

 静岡市は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、開幕までのカウントダウン動画をフェイスブックで公開している。市民や市ゆかりの著名人が参加して夢や目標を語る内容。市は「夢をキーワードに市民のつながりを作り、東京五輪・パラリンピックを盛り上げたい」とする。

 市は、各国代表の合宿地としての誘致活動にも注力しており、世界に発信しようと、フェイスブックを媒体とした。既に一部競技の代表チームの事前合宿が決定しているスペインや台湾の人々に市をより詳しく知ってもらうため、スペイン語と中国語(繁体字)の字幕も付けた。

 カウントダウン動画は、開幕1000日前にあたる17年10月28日に市観光親善大使を務める元ミスユニバースの森理世さんが登場してスタート。その後、サッカーJ1・清水エスパルスの鄭大世(チョンテセ)選手、バスケットボール女子日本リーグ・シャンソン化粧品の本川紗奈生(さなえ)選手らが登場している。

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. ORICON NEWS 『BLEACH』作者・久保帯人氏の初公式ファンクラブがオープン イラストや作画資料など公開

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです