平昌冬季五輪

夢と希望与えたい 日本代表結団式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
平昌冬季五輪の日本選手団壮行会で、観客席に投げ入れるサインボールを手に、笑顔で手を振る旗手代行の高梨沙羅(手前左)や小平奈緒主将(同中央)ら=東京都の大田区総合体育館で2018年1月24日午後4時7分、手塚耕一郎撮影
平昌冬季五輪の日本選手団壮行会で、観客席に投げ入れるサインボールを手に、笑顔で手を振る旗手代行の高梨沙羅(手前左)や小平奈緒主将(同中央)ら=東京都の大田区総合体育館で2018年1月24日午後4時7分、手塚耕一郎撮影

 2月9日に韓国で開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪の日本選手団の結団式と壮行会が24日、東京都の大田区総合体育館で行われた。選手団主将でスピードスケート女子の小平奈緒(31)=相沢病院=が「我々冬季競技の活躍が2020年の東京オリンピックでの飛躍につながるよう、そして日本中、さらには世界へ勇気と…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

注目の特集