連載

クローズアップ2018

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2018

平昌五輪開会式出席へ 首相、対北朝鮮を優先 慰安婦問題、対応難題

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は平昌冬季五輪開会式出席のため訪韓する意向を表明した。政府・与党内に賛否両論があったが、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応のため、慰安婦問題で揺れる日韓関係の安定化が必要と判断した。一方、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、北朝鮮に融和的過ぎるとの批判が国内に出ており、首相訪韓を日米韓の結束を強調する機会とみて歓迎している。

 「北朝鮮の脅威に対応していくために日韓米でしっかりと連携していく必要性、最大限まで高めた圧力を維持していく必要性を伝えたい」。安倍首相は記者団に、開会式出席に合わせて文大統領と会談し、日米韓の結束を確認する考えを強調した。

この記事は有料記事です。

残り1982文字(全文2267文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集