メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

サラミ戦術の限界=坂東賢治

 <moku-go>

 ピザのトッピングなどに使われるサラミはイタリア発祥とされるが、ハンガリーのサラミも古い歴史を持つそうだ。白カビで覆われたウインターサラミは日本を含め世界各国に輸出されている。

 第二次大戦後、ソ連占領下で影響力を拡大したハンガリー共産党の第1書記、ラーコンの言葉として残るのが「サラミ戦術」だ。サラミを薄く切るように少しずつ状況を変えていけば抵抗は少ないという意味を持つ。

 ラーコンは権力掌握後、銀行の国有化を例に「最初は控えめに要求し、そのあと、要求を増やした」「つまり…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです