メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

夜光雲、どんな雲? 高層の水蒸気が凍って輝く ロケット発射後の観測も=回答・伊藤奈々恵

 なるほドリ 鹿児島県でイプシロンロケット3号機が打ち上げられた時、珍しい雲が見えたの?

 記者 夜光雲(やこううん)ですね。日の出直前や日の入り直後、上空80キロ辺りの薄い雲が太陽の光に照らされて美しく輝く現象です。ロケット打ち上げも、日の出前の午前6時6分でした。反射が弱いので、明るい日中は見えません。地上は暗く、高い所にだけ日光が当たる時間帯に観察できます。低い雲があれば遮(さえぎ)られますから、天気がよくないと見えません。

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  2. 玉城デニー沖縄県知事が入院 細菌性肺炎 PCR再検査の結果は29日ごろ判明

  3. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. コロナで変わる世界 <仕事編 インタビュー>藤田孝典さん 生活保護は受けていいとの認識浸透させられるか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです