メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2018冬/4 世界、若者と動かす 外国人への証言続ける 岡田恵美子さん(81)

 ノルウェー・オスロで国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)へのノーベル平和賞授賞式があった昨年12月10日。岡田恵美子さん(81)は、冷たい雨の降る広島市中区の原爆ドーム前で、核兵器禁止条約の早期発効を求める集会に参加していた。2015年に被爆者として初めて授賞式に招待されたが、今回は「広島でやるべきことがあるのではないか」と、オスロに駆けつけた広島、長崎の被爆者20人には同調しなかった。前日の9日には大学生らとの意見交換会に出席し、「被爆者が72年間心の中にためてきた苦しみ、悲しみを伝えてほしい」と訴えた。

 15年にノルウェーを訪れた際、「世界は原爆について何も知らない」と感じた。当時は平和賞のお膝元のオ…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文1013文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです