メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

議会の「配慮」モデル案 地方議員ネット、27日策定

施設、段差解消が必要/情報提供、希望の形で

 障害のある地方議員らでつくる「障害者の自立と政治参加をすすめるネットワーク」(代表=伝田ひろみ・さいたま市議)が、議会における障害当事者への「合理的配慮」のあり方について「モデル案」を策定する。27日に開く総会で取りまとめる方針。全国市議会議長会や全国町村議会議長会に提言し、各地の議会で反映されるよう働きかける。

 同ネットの事務局案では、肢体障害▽聴覚障害▽視覚障害--それぞれについて対応を列記。肢体障害の項目…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文853文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

  5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです