メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

調整会議が再開 準備態勢正常化

 2020年東京五輪・パラリンピックの調整会議が24日、東京都内で開かれ、1年4カ月ぶりに再開した。小池百合子都知事が会議の役割を批判して開かれていなかったが、組織委の森喜朗会長の提案を受け入れて実現した。円滑な準備に向けて態勢が正常化した。

 会議後に小池氏は空白が生まれたことについて「役割分担、費…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  2. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  3. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  4. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  5. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです