メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

パラリンピック巡りトークイベント

大日方邦子さん

[PR]

安岡由恵さん

 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)共催のトークイベント「挑む 東京2020へ」を2月21日(水)、毎日ホール(東京都千代田区)で開催します。第1部は、同協会の安岡由恵・国際課長が「教材『I’mPOSSIBLE』とその可能性」について講演。第2部は「挑む 東京2020へ」と題して、東京2020パラリンピックで活躍が期待される若手4選手と、平昌冬季パラリンピック日本代表選手団の大日方邦子団長を招き、普段のトレーニングや目標などについて語ってもらいます。司会は、日本パラリンピアンズ協会の河合純一会長です。参加者を募集します。入場無料。

 <日時>2月21日(水)18時半から<会場>毎日ホール(東京都千代田区一ツ橋1の1の1、パレスサイドビル地下1階)<ゲスト>第1部=安岡由恵さん(日本障がい者スポーツ協会国際課長)▽第2部=芦田創さん(陸上競技)、森下友紀さん(水泳)、岩渕幸洋さん(卓球)、半谷静香さん(柔道)、大日方邦子さん(平昌2018冬季パラリンピック日本代表選手団長)、司会・河合純一さん(日本パラリンピアンズ協会会長)<応募方法>参加を希望される方はインターネットの応募フォームに必要事項をご記載ください。https://www.mainichi-ks.jp/form/tokyo2020/ <締め切り>2月14日(水)、募集は150人で、応募多数の場合は抽選のうえ、当選者に参加証を送ります<問い合わせ>イベント事務局03・6265・6816(平日10~17時)

 主催 毎日新聞社/共催 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟、日本資産の現金化は「望ましくない」  韓国大統領

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです