メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳のリスク

投資用DVD勧誘 「稼げる話」が借金に

 いつの時代も甘(あま)い投資話には注意が必要だ。過去に、大学生らが高額な投資用DVDを購(こう)入(にゅう)したケースがあった。友人や先(せん)輩(ぱい)から「いい話がある」「もうかる」などと勧(かん)誘(ゆう)されても、内容が分からなければ契(けい)約(やく)しない方がよい。

 ある男子大学生は、20歳(さい)の誕生日に高校時代の友人から電話で呼び出された。食事をしながら友人に「ぜひ会ってほしい人がいる。いい話がある」と誘(さそ)われ、別の喫(きっ)茶(さ)店(てん)で業者の担当者と会うことにした。その場で投資用DVDを使ったシミュレーションを説明された。担当者と友人から「1、2カ月で20万円は稼(かせ)げる。こんないい話はない。ここで決めなければ、もう二度とこんな話はし…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文854文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです