メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祭典の裏側

ロシアW杯まで5カ月/3 代表復活へ幼児も指導

練習に励むロトルの下部組織の選手たち

 雪の舞う中で、少年たちがサッカーの練習に励んでいた。昨年11月末、ロシア南部・ボルゴグラード。ロシアリーグ2部・フットボールナショナルリーグに所属するロトルの下部組織の選手たちで、イリヤ・ブーベヌチェフさん(16)は「ロトルの選手になり、新しくできたスタジアムでプレーするのが夢だ」と目を輝かせた。

 ここには5~17歳の約350人が所属し、練習などの授業料はロシアサッカー連合の負担により無料。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング62位に低迷するロシアの復活に向けた同連合のプロジェクトで国内約40クラブで行われている。

 旧ソ連は1956年メルボルン、88年ソウル両五輪で優勝し、その間に銅メダル3個。ワールドカップ(W…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1048文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです