メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祭典の裏側

ロシアW杯まで5カ月/3 代表復活へ幼児も指導

練習に励むロトルの下部組織の選手たち

 雪の舞う中で、少年たちがサッカーの練習に励んでいた。昨年11月末、ロシア南部・ボルゴグラード。ロシアリーグ2部・フットボールナショナルリーグに所属するロトルの下部組織の選手たちで、イリヤ・ブーベヌチェフさん(16)は「ロトルの選手になり、新しくできたスタジアムでプレーするのが夢だ」と目を輝かせた。

 ここには5~17歳の約350人が所属し、練習などの授業料はロシアサッカー連合の負担により無料。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング62位に低迷するロシアの復活に向けた同連合のプロジェクトで国内約40クラブで行われている。

 旧ソ連は1956年メルボルン、88年ソウル両五輪で優勝し、その間に銅メダル3個。ワールドカップ(W…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1048文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです