メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレビ

4K、特需の落とし穴 受信に専用チューナー必要

テレビ売り場に並べられた4Kテレビ=東京都渋谷区で2018年1月19日午後2時16分、宮武祐希撮影

 きめ細かな映像を楽しめる「4Kテレビ」が売れている。4Kの実用放送開始は12月以降だが、現行の地上波と衛星放送も高画質で見られるため、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を控え、家電業界は需要の伸びを期待する。ただ、4K放送の受信には専用チューナーが必要になるなど、混乱を招きかねない懸念があるという。【小林祥晃】

この記事は有料記事です。

残り1286文字(全文1440文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです