メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集団食中毒

無関係の調理委託業者が和解 和歌山県と

 和歌山県御坊市で昨年1月に起きた学校給食の集団食中毒で、原因とは無関係だったのに営業停止処分を受けたとして、調理委託業者「シダックス大新東ヒューマンサービス」(東京)が県に処分取り消しを求めた訴訟は、裁判外で和解が成立した。県と、同社の親会社シダックスが24日、それぞれ発表した。シダックス大新東ヒューマンサービスが県に損害賠償や補償を求めない代わりに、県が処分を取り消し、大阪高裁への控訴も取り下げた。和解は今月16日付。【阿部弘賢】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
    4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです