住吉都さん死去

平昌五輪代表・小平「まだ信じられない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 スピードスケート女子短距離で2014年ソチ冬季五輪代表だった住吉都さん(30)が20日に亡くなったことを受け、信州大で同級生だった平昌五輪代表の小平奈緒(相沢病院)が24日、報道陣の取材に応じ「大学の4年間、一番近くで一緒にやってきた仲間がこういうことになり、まだ信じられない思いはある」と声を詰ま…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

あわせて読みたい

ニュース特集