米イスラエル首脳会談

蜜月 トランプ氏、首都認定正当化 「パレスチナよ、カネはテーブルにある」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は25日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)出席のため訪問中のスイスで、イスラエルのネタニヤフ首相と会談した。両者の会談は、昨年12月にトランプ氏がエルサレムをイスラエルの首都と認定する発表をして以来初めて。トランプ氏は「認定させてもらったことは私にとり光栄なこと」と語った。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文619文字)

あわせて読みたい

ニュース特集