連載

あおもり人模様

毎日新聞デジタルの「あおもり人模様」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

あおもり人模様

高校生釣り師・菅野慈さん(18) 巨大魚を追い世界へ /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <あおもり人模様(ひともよう)>

 「世界を旅し、巨大魚を釣り上げたい」。旅と釣りのロマンを求め、青森から世界に飛び出す若者がいる。青森山田高3年の菅野慈さん(18)は昨年8月、南米の珍しい巨大魚を追い求め、ガイアナを一人で旅した。「テレビでしか見られなかった世界を実際に見て、刺激を受けた。また知らない世界を見に行きたい」と夢を広げている。

 夏休みを利用した20日間の南米遠征の目標は、全長2メートル超の巨大ナマズ・ピライーバ。巨大魚が多い南米の中でも最大級と言われ、大物なら菅野さんの身長よりも長い。「日本の高校生で釣った人はたぶんいないだろう」。これまで東南アジアで釣り旅をしてきたが、今度は南米を目指すことを決め、旅立った。

この記事は有料記事です。

残り843文字(全文1159文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集