メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

ドイツの料理を給食に 事前合宿迎える沼田市 /群馬

横山公一・沼田市長らと一緒に給食を味わう児童

 2020年東京五輪・パラリンピックでドイツのフェンシング協会が沼田市で事前合宿をすることから、市は23日、ドイツの食文化を学んでもらおうと市内の小中学校など21校にドイツ料理の給食4270食を提供した。

 メニューは、牛乳とライ麦パン▽バウエルンフリューシュトゥック(農夫の朝食)▽スパゲッティーソテ…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 大阪市北区、中央区で休業・時短要請へ 27日から15日間 50万円給付調整

  5. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです