メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま市

「子育て支援型」認定 一定要件を満たす私立幼稚園対象に 18年度、新制度 /埼玉

19年度以降、補助金支給も検討

 増え続ける保育需要の受け皿を確保するため、さいたま市は2018年度から、夏休みなどの長期休暇中も預かり保育を実施するなど一定の要件を満たした私立幼稚園を「子育て支援型幼稚園」として認定する独自の制度を始める。共働きでも、子どもに幼稚園で教育を受けさせたい保護者のニーズに応えることなどが目的だ。19年度以降は利用者負担の軽減に向け、認定園か保護者への補助金支給も検討する。【山寺香】

 市幼児政策課によると、市内の幼稚園104園(認定こども園含む)のうち102園で預かり保育を実施して…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです