リニアと暮らし

2次交通議題、飯田で勉強会 伊那谷自治体会議 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県と伊那地域の3市などで構成する「リニア中央新幹線を地域振興に活かす伊那谷自治体会議」の勉強会が25日、飯田市追手町の県飯田合同庁舎で行われた。

 リニア開通を地域活性化につなげるために2次交通が重要になる。伊那地域では1970年代、路線バス網が充実していたが、マイカーの普及などで現在は規模を縮小し…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

あわせて読みたい

ニュース特集