メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農薬散布訴訟

原告が再び取り下げ書提出 /長野

 松本市が松枯れ対策として、本郷、里山辺の両地区で計画している無人ヘリコプターによるネオニコチノイド系農薬散布の差し止めを求めた訴訟の第3回口頭弁論が25日、長野地裁松本支部(松山昇平裁判長)で開かれた。

 原告側は、市側が答弁書で「散布するかどうか、場所についても確定していない」と回答したことから「…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 辺野古土砂投入 沖縄知事、猛反発「法治国家としてあるまじき行為」
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです