メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

草津市

テレワーク、来月試行 納税など5職員 5月本格導入へ /滋賀

 草津市の橋川渉市長は25日の定例記者会見で、IT(情報技術)を使って職員が自宅で勤務する「テレワーク」を来月から試行すると発表した。5月から本格導入する方針で、本格導入されれば県内の市町では初となる。【衛藤達生】

 テレワークは、育児や介護などのため職場で勤務しにくい人でも自宅で仕事ができるようになる。同市の試行では、男女共同参画、納税、広報などの担当の男女計5人が対象。5人は小学生以下の子供がいたり、介護をしたりしている。

 いずれも週2日までを上限に、市が貸し出すノートパソコンを自宅で使用、職場にあるパソコンを遠隔操作し…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず 
  5. 大阪都構想 ダブル選対応も話題 菅・松井・橋下氏が会食

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです