メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆資料館

来春リニューアル開館 本館入り口の展示写真で議論 インパクトある/人生伝わる 候補2枚、見比べ選定 /広島

原爆資料館本館の展示内容を議論する委員ら=広島市中区で、山田尚弘撮影

 来春リニューアルオープン予定の原爆資料館本館(中区)の検討会議が25日、開かれた。本館の入り口に展示する被爆の実相を表す写真について議論が白熱。候補の2枚について委員からさまざまな意見が出た。資料館はさらに検討を重ね、夏ごろまでに決定する方針。【竹下理子】

 リニューアル後の資料館は、東館の導入展示後に、渡り廊下を通って本館に入り、東館に戻るルートで見学する。廊下の突き当たりに展示する本館入り口の写真は、本館の内容を表す象徴的なものである一方、人の出入りが多いため、長く立ち止まって見てもらうことはできない。資料館は「少ない解説文で人の被害が分かる写真」の選定を続けてきた。

 候補として上がったのは、原爆投下3日後の1945年8月9日、ワンピース姿で荒廃した街にたたずみ、右…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文764文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです