メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

マスコット、どれにする? 都城・高城小児童も投票 /宮崎

資料を見てマスコットについて意見を交わす児童たち

 2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットを、全国の小学生が投票で選んでいる。県内でも24日、都城市立高城小の6年生がマスコットの意義や役割を学び、最終3候補の作品を見比べながら投票した。

 組織委員会に事前登録した学校で投票が実施され、都城市では22校が登録。1学級が1票を持ち、各学級が一つの候補に絞り込む。候…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、二宮和也からの大量の“迷彩マスク”プレゼントに「ありがとうございます!」

  2. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです