メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原田古墳群

県内最大級の地下式横穴墓 ほぼ完全な短甲出土 志布志 /鹿児島

 志布志市教委は、同市有明町の原田古墳群で、古墳時代中期末(5世紀末)のものとみられる、県内最大級の地下式横穴墓が見つかったと発表した。ヤマト政権が配布したとされるよろい「短甲(たんこう)」なども出土したことから、軍事などの面でヤマト政権と直接つながっていた、地方の有力者の墓とみられる。専門家は「大隅半島と中央政権との結びつきがうかがえる」としている。【新開良一】

 市教委や鹿児島大総合研究博物館の橋本達也教授によると、地下式横穴墓は九州南部特有の埋葬墓。短甲は鉄…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文656文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  2. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. AV問題 男優が毎月お茶会で語る「業界のありのまま」
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです