メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツル

出水の越冬地で社会実験 見学客の車両規制 27、28日 /鹿児島

 人とツルのより良い共存策を探ろうと、環境省と日本生態系協会は27、28日午前8時半~午後4時、出水市の出水平野のツル越冬地約380ヘクタールで、見学客の車両乗り入れを規制する社会実験を実施する。

 昨年に続き2回目で、同市荘の市ツル観察センターへつながる幹線道など3カ所を規制する。鳥インフルエンザが発生した際のリスク管理を試みる他、見学客の路上駐車で地元住民の往来が妨げられることも防ぐ。

 見学客は、同市文化町の市ツル博物館「クレインパークいずみ」に車を止め、シャトルバスで観察センターに向かう。バス内では地元児童らがガイドし、規制への賛否を問うアンケートもする。バス料金はクレインパークとセンター入館料も含め320円(中学生以下120円)で、観光振興も模索する。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 菅氏「マスクが出回っているか確認」 「週1億枚供給」も品薄続く

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 「どうなっているの」 衆院予算委の政府答弁、与党からも指摘相次ぐ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです