メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

自衛隊に巡航ミサイル

 政府は航空自衛隊の戦闘機に搭載する長射程巡航ミサイルを導入する方針を決め、2018年度予算案に関連経費約22億円を計上した。導入予定の巡航ミサイルは日本から北朝鮮に届く性能を持ち、敵基地攻撃に転用が可能とされる。日本の防衛政策の基本である「専守防衛」との整合性は取れるのか。防衛力はどう整備すべきか。

この記事は有料記事です。

残り4394文字(全文4545文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 雪まつりスタッフも感染 北海道5例目、「市中感染」する段階に 新型肺炎

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. ORICON NEWS 元テレ朝・竹内由恵アナ 静岡在住のまま復帰へ「家庭も大事にしながら」

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです