メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本のコメ

中国でPR 健康志向でブーム

日本産米を使った数々の料理を見学する俳優の松重豊さん(中央)=中国・北京市内で2018年1月24日午後、赤間清広撮影

 【北京・赤間清広】コメを中心とした日本の豊かな食文化をPRするキャンペーンが24日、中国で始まった。2月11日までの期間中、北京と上海にある日本料理店計26店舗で日本産米を使った特別メニューを提供するほか、日本料理教室など各地で関連イベントを展開する。

 今年は日中平和友好条約締結40周年の節目にあたり、幕開け行事として日本の外務省などが主催した。札幌市や新潟市など日本の23自治体もメニュー開発などに協力。北京市内で開かれたオープニングセレモニーには、中国でも人気のテレビドラマ「孤独のグルメ」で主演する俳優の松重豊さんが出席し「日本のコメは香り、甘さ、奥行きな…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです