メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

小室哲哉さん電撃引退表明 文春砲、嫌悪感で炎上 不倫報道、潮目変わる?

週刊文春の不倫疑惑報道。小室哲哉さんを巡る記事には批判が殺到している。潮目は変わるのか

 <access>

 音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)が不倫疑惑で引退を電撃表明したあと、当の疑惑を報じた週刊文春が激しい批判を浴びている。数々のスクープで注目を集めてきた「文春砲」は今回なぜ炎上したのか。【福永方人、小国綾子、岸達也】

 同誌の公式アカウント「文春砲」が17日、<カリスマ音楽プロデューサー・小室哲哉による裏切りの密会劇>などとツイートするとコメントは25日までに4300件を超え、大半は批判だ。「#文春不買運動」「#文春を許さない」などハッシュタグ(検索の目印)も登場した。

 タレントのベッキーさんや山尾志桜里衆院議員の時とは明らかに違う。コラムニストの小田嶋隆さんは「彼女たちには敵がいた。山尾さんにはネトウヨ。ベッキーさんには『よい子』のイメージを快く思わない人。文春は攻撃の口実を与えた。世間は男性の不倫に寛容です」と語る。

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  3. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  4. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです