大雪

10時間渋滞、首都高社長謝罪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 22日から降った大雪のため、首都高速道路のトンネル内で10時間にわたり渋滞した問題で、首都高速道路会社の宮田年耕(としたか)社長が25日、記者会見し、「状況把握が不十分で、適切な誘導や情報提供ができなかった。ご迷惑をおかけしおわび申し上げる」と謝罪し、再発防止策を検討する考えを示した。

 同社によると、22日午後7時半ごろ、中…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文312文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集