メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏、TPP復帰可能性を示唆 中国に圧力か

トランプ米大統領発言のポイント

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は25日、米CNBCテレビの番組で、自ら離脱を決めた環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「従来よりずっと良い協定になるならば、TPPをやるだろう」と述べ、復帰する可能性に初めて言及した。トランプ政権は通商政策で中国への強硬姿勢を強めており、中国に圧力をかける狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開かれているスイス東部ダボスでインタビュー…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです