岩波書店

広辞苑がLGBTとしまなみ海道で訂正

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広辞苑第7版=岩波書店提供
広辞苑第7版=岩波書店提供

サイト上に、訂正した解説文とおわび掲載

 岩波書店は25日、「広辞苑」第7版(12日発売)で、説明の誤りが指摘されていた「LGBT」と「しまなみ海道」について、解説文に誤りがあったと発表した。同社のサイト上に、訂正した解説文とともにおわびを掲載している。

 サイトでは「『LGBT』および『しまなみ海道』の項目の解説文に誤りのあることが判明いたしました。まことに申し訳なく、お詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。

 正しい解説文として、LGBTについては「広く、性的指向が異性愛でない人々や、性自認が誕生時に付与された性別と異なる人々」と説明。しまなみ海道については山口県南東部の「周防大島」(正式名称は屋代島)を経由するとされていたところを、愛媛県今治市の「大島」に直した文章を掲載した。

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文513文字)

あわせて読みたい

注目の特集