メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

中国の研究者がクローン猿誕生に成功、霊長類は世界初

1月24日、中国科学院神経科学研究所は、世界で初めてクローン猿の誕生を成功させたと米科学誌セルに発表した。中国科学院による提供写真をチャイナ・デーリーが公表(2018年 ロイター)

[PR]

 [ロンドン 24日 ロイター] - 中国科学院神経科学研究所は、世界で初めてクローン猿の誕生を成功させたと24日付の米科学誌セルに発表した。およそ20年前、クローン羊ドリー誕生の際と同じ技術が用いられたという。ヒトと同じ霊長類のクローン誕生は、今後議論を招きそうだ。

 遺伝子が同じ2匹のカニクイザル、チョンチョンとフアフアはそれぞれ生後8週間と6週間。2匹は哺乳瓶でミルクを与えられて、順調に育っている。

 体細胞核移植という技術を用いて誕生したが、成功率は低く、研究チームは卵子127個を使用したという。

 今回の発表は、ヒトのクローン誕生を意識させるものとなった。ただ、研究チームにその意図はないとしている。

 神経科学研究所の蒲慕明所長は24日の記者会見で「(研究の)目的は、人間の健康のための医薬品開発に役立つ動物モデルを作ることだ。この技術を人間に利用する意図はない」と述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  3. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  4. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです