メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

「子どもの気持ち」絵本で 細尾ちあきさん

自ら描いた絵本を手にするNPO法人ぷるすあるはの細尾ちあきさん=さいたま市緑区で2017年11月21日、中村俊甫撮影

 NPO法人「ぷるすあるは」の細尾ちあきさん(43)は絵本の創作やホームページの運営を通じて、精神障害のある親がいる子どもや家庭のサポートをしている。精神科の看護師でもある細尾さんは「親の病気は自分のせいではない。相談できる場があることを知ってほしい」と子どもたちに呼びかけている。

 絵本創作のきっかけは家庭不和をテーマに紙芝居の絵を描いたことで、…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです