特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

藤岡中央、夏へ決意 21世紀枠選ばれず /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <第90回記念センバツ高校野球>

 「藤岡から甲子園へ」の悲願はかなわなかった。第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の出場校を決める選考委員会が26日、毎日新聞大阪本社であり、21世紀枠の候補校だった藤岡中央は惜しくも選ばれなかった。「夏こそ」。選手たちは決意を新たにした。

 藤岡中央では午後3時すぎ、古平一貴監督が授業を終えて集まった制服姿の選手らに落選を伝えた。選手たちは一様に悔しさをにじませたが、下田匡希主将(2年)はメンバーに「夏、自分たちの力で甲子園に行けばいいだけ。落ち込んでいる暇はない。また頑張っていこう」と呼びかけた。

 下田主将は「『今の段階で出たら早いよ』って言われている気がして。また夏に向けて練習に励みます」。昨秋の県大会で5試合で計66三振を奪う好投を見せたエース門馬亮投手(2年)は「正直くやしい。でも、この数カ月は甲子園へのワクワク感と『まだ実力が足りない』という緊迫感もあり、良い雰囲気で練習できた」と気持ちを切り替えていた。

 古平監督によると、前日、選手たちには「選考結果がどうあろうと、そこから何を学ぶかが大事。まずは推薦されたことに感謝を」と語りかけたという。

 一方、昨秋の関東大会8強の健大高崎が補欠校になった。【神内亜実】

関連記事

あわせて読みたい