メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ブランド

新たに14件 コーヒー、化粧品など 新名神SAで魅力PR /兵庫

「炭酸珈琲『玄武』」と「ダリアジェンヌ」をPRする向井務さん(左)と中村梓さん=兵庫県宝塚市役所で、石川勝義撮影

 宝塚市は25日、市が選ぶ宝塚ブランド「モノ・コト・バ宝塚」にコーヒーや化粧品など14件を追加した。3月18日に新名神高速道路川西インターチェンジ(IC)-神戸ジャンクション(JCT)間(16・9キロ)が開通し、途中の宝塚北サービスエリア(SA)もオープンすることから、SAで宝塚の魅力をPRする。【石川勝義】

 名産品や音楽イベント、宝塚大劇場など「宝塚らしさ」にあてはまる「物」「事」「場」はこれまで計144件が選ばれている。昨年10月、宝塚北SAでの販売を主な目的に追加募集し、15件の応募の中から「炭酸珈琲(コーヒー)『玄武』」(570円)など14件が選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです