メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

野中広務さん 92歳=元官房長官

野中広務氏=宮本明登撮影

「政界の狙撃手」

 自自公連立政権の立役者で小渕内閣で「影の総理」と言われた野中広務(のなか・ひろむ)元官房長官が26日、京都市内の病院で死去した。92歳だった。昨年11月、同市内での会合中に倒れ、病院に救急搬送されていた。葬儀は親族のみで営む。

 1925年10月、京都府園部町(現南丹市)生まれ。園部町長、京都府議、府副知事を経て、83年の衆院旧京都2区補選に自民党公認で57歳で初当選し、衆院で7回連続当選。自治相兼国家公安委員長、官房長官、自民党幹事長などを歴任した。

 田中派を割った竹下登元首相に師事し、金丸信元自民党副総裁にも引き立てられた。92年の竹下派分裂後、…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文937文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです