大阪国際女子マラソン

「2時間25分内」 安藤が意気込み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪のマラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる大阪国際女子マラソン(28日)に出場する有力選手が26日、大阪市内で記者会見した。日本歴代4位(2時間21分36秒)の記録を持ち、昨夏のロンドン世界選手権代表の安藤友香(スズキ浜松AC)は「最低限…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

注目の特集