メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨

コインチェック 顧客返済めど立たず

仮想通貨の出金停止について謝罪するコインチェックの和田晃一良社長(左)と大塚雄介取締役=東京都中央区で2018年1月27日午前0時55分、手塚耕一郎撮影

580億円不正に流出 「外部からの不正アクセス…」

 国内仮想通貨取引所を運営する「コインチェック」の和田晃一良(こういちろう)社長(27)らは26日深夜、東京都内で記者会見を開き、同社の取引所から約580億円相当の仮想通貨が不正に流出したと発表した。不正な出金を同社が察知したのは8時間以上後で安全対策が不十分だった可能性がある。同社は顧客への補償を「顧客最優先で検討する」としたが具体的なメドは立っていない。

 同社によると、26日午前3時前から複数回、外部からの不正アクセスで仮想通貨「ネム」が出金された。同…

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文987文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです