中国

初の「北極白書」 権益確保へ強い意欲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・河津啓介】中国政府は26日、北極開発の基本政策をまとめた初の「白書」を発表した。白書は「中国は北極の重要な利害関係者」と宣言。習近平国家主席が提唱する経済圏構想「一帯一路」を北極圏に拡大し「氷のシルクロード」を建設すると打ち出した。

 北極圏は地球温暖化によって解氷が進み、北極海航路が新たなシーレーン(海上交通路)となる可能性が出ている。中国は北極圏に面していないが…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

あわせて読みたい

注目の特集