コインチェック

500億円以上不正流出か 仮想通貨 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
取扱通貨について掲載したコインチェックのウェブサイト
取扱通貨について掲載したコインチェックのウェブサイト

 国内仮想通貨取引所を運営する「コインチェック」は26日、同社が取り扱う仮想通貨の出金を一時停止した。関係者によると、同社の取引所から大量の仮想通貨が不正出金された疑いがあり、流出額は500億円以上に相当する額にのぼる可能性がある。金融庁は同社に事情を聴取し、実態把握を開始した。

 不正出金されたとみられるのは、コインチェックで取引される仮想通貨の「ネム」。コインチェックは一時、ネムに加え…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

あわせて読みたい

注目の特集