はれのひ

「詐欺のつもりない」 主な一問一答

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 晴れ着のレンタル・販売会社「はれのひ」(横浜市)の篠崎洋一郎社長(55)は記者会見で「一生に一度の成人式を台無しにした」と謝罪した。主なやりとりは次の通り。

 ◆お客様をはじめ取引先さまに多大なご迷惑、ご心配をお掛けしたことを、ここで深くおわび申し上げます。申し訳ございませんでした。この場をおかりして深くおわびを申し上げます。本日までに説明が遅れたことをおわびする。2011年3月に会社を設立し、一時は6店舗まで拡大したが、人件費コストが拡大し、大幅な赤字になった。対策は行ったが、売り上げの減少に歯止めがかからず、着付け費用の支払いのめどが立たず、このような事態になった。一生に一度の成人式を台無しにし、本当に取り返しのつかない事態になったことは私に全ての責任がある。

 --なぜ今まで雲隠れしていた。どこにいたのか。

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1453文字)

あわせて読みたい

注目の特集