特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

選抜高校野球

東北地区の選考経過

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が決まった選考委員会総会=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2018年1月26日午後3時50分、松沢敬介撮影 拡大
第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が決まった選考委員会総会=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2018年1月26日午後3時50分、松沢敬介撮影

東北<枠3、候補15>

 東北大会で初優勝した聖光学院が投打に高い評価を受けた。右腕の衛藤は全4試合に登板し、防御率1・29。まとまりのある投球が持ち味だ。4試合で44得点を挙げた打線は、長打力を備えた矢吹、五味、須田の中軸が引っ張る。準優勝の花巻東は粘り強い試合運びが支持された。投手陣は、1年生右腕の西舘が東北大会で台頭。速球の伸びや変化球の切れに将来性を感じさせる素材だ。日大山形は、仙台育英や酒田南の県1位校をいずれも無失点に抑えて4強入りした。右腕・佐藤洸は内外角をしっかり投げ分ける投球ができ、安定感も光る。

関連記事

あわせて読みたい