特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

選抜高校野球

東海地区の選考経過

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が決まった選考委員会総会=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2018年1月26日午後3時50分、松沢敬介撮影 拡大
第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が決まった選考委員会総会=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2018年1月26日午後3時50分、松沢敬介撮影

東海<枠3、候補12>

 東海大会4強の静岡、東邦、三重、中京学院大中京を比較し、優勝した静岡を1校目に選んだ。右腕・春はスライダーを軸に打たせて取る投球で、打線は積極性と犠打を絡めたつなぐ野球が光る。2校目は準優勝の東邦。強力打線が持ち味で、1年生の4番・石川は準決勝の三重戦で九回2死から逆転2点本塁打を放ち、パンチ力と勝負強さを兼ね備えている。残りの1校は8強入りした4校も含め検討。2回戦で1安打完封を演じた右横手・福田の打ち気をそらす巧みな投球術や、準決勝で接戦だったことが評価され、三重に決まった。

関連記事

あわせて読みたい