特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

選抜高校野球

特徴は粘り強さ 駒大苫小牧4年ぶり

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
センバツ出場を決め、雪が積もったグラウンドを笑顔で駆ける駒大苫小牧の選手たち=北海道苫小牧市で2018年1月26日、竹内幹撮影 拡大
センバツ出場を決め、雪が積もったグラウンドを笑顔で駆ける駒大苫小牧の選手たち=北海道苫小牧市で2018年1月26日、竹内幹撮影

第90回記念選抜高校野球大会出場校決定(26日)

 駒大苫小牧は4年ぶり4回目のセンバツ切符をつかんだ。2004年夏の甲子園で初優勝を果たした際に主将だった佐々木監督は「センバツでも日本一を取る」と明言した。昨秋の北海道大会は4試合中3試合で逆転勝ちを収めており、「粘り強さ」が現チームの特徴だ。エース大西は「自分たちの強みと目標を忘れず、周囲に安心してもらえる投球をしたい。気を引き締めて一戦一戦、臨む」と決意を新たにしていた。

あわせて読みたい