特集

第94回センバツ高校野球

2022年に開催される第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。

特集一覧

選抜高校野球

チーム力で 日大山形36年ぶり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ出場が決まり斎藤史弥主将(中央)を胴上げして喜ぶ日大山形の選手たち=山形市の同校で2018年1月26日午後3時21分、藤井達也撮影 拡大
センバツ出場が決まり斎藤史弥主将(中央)を胴上げして喜ぶ日大山形の選手たち=山形市の同校で2018年1月26日午後3時21分、藤井達也撮影

第90回記念選抜高校野球大会出場校決定(26日)

 日大山形は36年ぶりのセンバツ出場をつかんだ。山形3位校として臨んだ昨秋の東北大会は学法石川(福島)、仙台育英を連破するなど、4強入りした。荒木監督が「ずばぬけた選手はいない」と話すように、チーム力で勝ち上がった。注目は右腕投手の佐藤洸。182センチの長身から投げ下ろす直球を武器に、東北大会は登板4試合のうち2試合で完封した。「全国の強打者との対戦が楽しみ。直球で押していきます」と頼もしい。

あわせて読みたい