特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

吉報から一夜 練習に汗流す中央学院ナイン /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
約100メートルのインターバル走に取り組む中央学院ナイン=我孫子市都部の中央学院高校で 拡大
約100メートルのインターバル走に取り組む中央学院ナイン=我孫子市都部の中央学院高校で

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

 春夏通じて初となる甲子園出場が決まった中央学院ナインは吉報から一夜明けた27日、センバツに向けて朝から学校のグラウンドで練習に汗を流した。午前9時ごろからアップのダンスなどを行い、その後は3班に分かれ、ローテーションで約100メートルのインターバル走やバント練習などをした。

 川崎和希選手(2年)は26日夜、家族が買ってきたケーキを食べて出場決定を祝った。友人や親戚から無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「おめでとう」とメッセージが届き、実感が湧いたという。昨秋の関東大会で失策をした反省から「甲子園では守備のミスをゼロにしたい」と話した。

 池田翔主将(2年)は体作りの一環で実践している「食事トレーニング」のため、学校での夕食後に我孫子市の焼き肉店「東苑」を訪れ、ローストビーフ丼などを食べた。チームについて「みんな目の色が変わった」と言い、「さらに気を引き締めて頑張りたい」と意気込んだ。【富美月】

次に読みたい

あわせて読みたい